スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡ホビーショー作品展におけるIT活用方法について


みなさーん!ぶろろろろーんと作ってますかあああああ。
っていうか、
みなさーん!しゅたたたーっと間に合いそうですかああああ。

こんにちは。

Blog Modelers 静岡ホビーショー推進委員会 IT担当のカトーでゴザイマス。
今日は、皆様に作品展でのIT活用方法について相談させてください。



私なりに、あの混雑の中で、何ができるのか考えてみました。

結論から申し上げますと、PCを展示スペースに置くのはヤメようかと思います。
理由はあとで書きますけど。

それよりも思い出したことがありまして、私、去年は日曜日だけの参加だったんですね。前日の土曜日は、自宅で作品の梱包作業なぞをしていたのですが、そのとき強く思ったことは、”うおう!ツインメッセ静岡では今ナニが起こっているんですか先生!”ということでした。

なので、その経験を生かし、今年はこのポータルサイトを利用して、現地レポートをしてみたいと思うのですがどうでしょう。
具体的には、こんな感じです。

・土曜日の正午ごろ:メーカー展示(大人買いする大人)と作品展の様子。
・日曜日の正午ごろ:作品展の様子。

事後には、おそらく各メンバーのブログでもレポートなどがあがると思いますので、詳細ではなく、写真を多用してダイジェスト版でお伝えする感じです。
会場に持ち込む予定の機器では通信速度が遅いので、あまり大量にお伝えすることはできませんが、即時性を優先し、残念ながら参加できない方々へも会場の雰囲気が伝えられれば、と思います。

というわけで、この案についてのご意見やご感想などが頂戴できれば幸いです。また、レポートのタイミングや対象(メーカーブースなど)への希望についてもコメントいただければ、対応を検討させていただきますので、よろしくお願いします。


また、記録担当のmagusさんには撮影した写真をご提供いただけないか、またその方法など、別途相談させてください。

重ね重ね、よろしくお願いします。


■蛇足:PC展示をやめようと思っている理由
当初はメンバーのみなさまのブログのスクリーンショットをスライドショーにして流そうかなあ、とか予定していました。
その方法だと、たしかに雰囲気作りには寄与できるかもしれません。しかし、そもそも3卓でも収まりきるかどうかという膨大な作品数を前にして、それ(雰囲気作り)以上の効果が期待できるかどうかというと、「にぎやかし」で終わってしまう気がしてなりません。
また、少々醒めた物の見方になりますが、「IT」や「インターネット」、「ブログ」は、今や「模型」よりも世間での認知は高いと思われるので、あえてそれをPRする必要があるのかな、という思いもあります。(興味を持った方への説明補足資料として、去年のような紹介パンフレットは必要かもしれません)

そんなこんなで、展示は作品中心の直球勝負として、「会場の中でどうITを活用するか」より、「ITを活用して会場の外の人にも情報を発信できないか」ということを考えてみました。

しかし、まだこれでズドンと決定!、というわけではありませんので、本件に関しても皆様のご意見などをお寄せいただければ幸いです。


(記:カトー)

コメント

小回りの利くBlogならではの・・

アイデアですよね

私も・・・・・・
静岡に来ることの出来ないBloggerあるいはBlogをみてくださる方に向けて何か発信出来ないか と思っていました。
最初 リアルタイムで実況を流せないか などとんでもない事を考えてましたが・・・・
状況的(回線など)に無理ですよね!!
カトーさんのおっしゃる様な即時性の高い報道? が小回りの利くblogらしく良いのではないでしょうか

個人のBlogも帰ってからUPしようとしてもあの熱気から逃れて、しばらくパソコンに向かえないのがいままででした・・どうせ興奮の中にいるなら 同時にやっちゃえ と言うわけですね

出来れば報道班を作り写真・取材・インタビューなんてのを手分けしてやればおもしろさ120%でしょう

それと告知を皆さんに協力してもらい
ここSHS速報(勝手に名前つけてますが)にアクセスが集中する様にしましょう。

それと関係ないかも知れませんが、
近場のアクセスポイントとしてツインメッセの隣にある西友内のマクドナルドがYahooBBのアクセスポイントになっている様ですよ また、宿舎の「時の栖」には光回線に繋がったパソコンを自由に使える様です。

ワタクシのノートが壊れて今は無いので、自前の機材ではカメラからカトーさんの持ち込まれるPCへ直接USBでトスする方法が思い浮かびます。

事前にメーカーのサイトから読み込み用のプログラムをインストールして頂くか、現地でCDをインストして頂くか、また検討しましょう。元画像が重いのでリサイズも必要でしょうしね、画像処理ソフトは読み込み用のCDに入っていたと思いますが、私はいつもフォトショップ処理なので他のは使った事無いんですよね…これも後日検討。

あと、カトーさんのスクリーンショットスライドショーが中止残念ですね。
展示卓上にPCまで置かなくても、液晶テレビ一台どこかに置けないかなぁ…そもそも誰が貸してくれる?とか色々考えてもみたのですけど妙案は今の所無いです(スミマセン)

取り急ぎ、頭に浮かんだ事だけ書いてみました。

躍人です。こんにちは。
私、静岡には行けないチームですので、リアルタイムレポートは大変楽しみです!
が、実際に現地でレポートしたり写真撮影したりされる皆さんの労力は大変なものになるのではないでしょうか?レポートに追われて見たいブースを十分見られなかった、とかいう事態が起こらないですかね?

カトーさん、お疲れ様です。

> 展示は作品中心の直球勝負として、「会場の中でどうITを活用するか」より、「ITを活用して会場の外の人にも情報を発信できないか」ということを考えてみました。

という考え方は、面白いですね。

皆さんのご意見を踏まえ、また実際に作業等に携わる方の負担も考えて、決めましょう。

というのも、SHSではメーカー展示、ジャンク市、他クラブの作品をみたり他クラブのメンバーと交流したり、2日間でもできることはたくさんあります。
また、何より観にきていただいた方に丁寧に作品を説明したり、ご質問に応えるということも必要になります。
身内だけで盛り上がるという事態を避けつつ、かつ参加メンバーの一部に負担がかからないように配慮して、BMとしての活動をアピールできればと思います。

皆さんのご意見をお待ちしています。

ところで、SHSの公式サイト、オープンしたんですね。バタバタしていて、すっかり気がつきませんでした(汗)。
連絡係として、不行届きです(大汗)。

100%支持!
残念ながらPCもしくはモニターのスペース確保は困難です

うおう

賛成 賛成 賛成
全面的に支持しますうよお

今年はモデラーズフリマも同時開催みたいなので
大人買いする大人の模様をバッチリブッスリと現地レポート出来そうですねええええ

あーりがぁーたぁやありがたゃぁー♪

タミヤB1bisを楽しみにしているところの(関係代名詞)私的に、とてもありがたい企画です。

みなさんの作品もほぼリアルタイムに拝見できて、留守番組にも臨場感のおすそわけをいただけてありがたいかぎりです。
もちろん、BM卓のエントリーには当方からもリンクを張って、SHSの臨場感を発信するお手伝いをさせていただきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURIはこちら
http://blogmodelers.blog42.fc2.com/tb.php/26-a4da6622

 | HOME | 

Recent entries

Recent comments

Recent trackbacks

Categories

Archives

Blog Modelers (仮称)

Archives

Links

About Administrator

Blog Modelers

Author:Blog Modelers

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。