Report from Sizuoka 2007 - 第二日展示編

こちら静岡は朝から快晴。ホビーショー二日目も、早朝から開場待ちの行列ができるほどの盛況です。
本日も現地レポートをお届けしたいところですが、す、すみません。

20070520-01.jpgあまりの混雑に、ブースの様子を写真に収めることすらままなりません。

このまま正午あたりにピークを迎えることとなります。

ポ祭りによって、去年よりも確実にブースを訪れるお客様の層が広がり、その隣にドカ山さんやもでりんぐ割烹さんのスクラッチの作品が並ぶという、ちょっと普通にはない、Blog Modelers の多様性を表すような展示となっております。

とりあえず、リアルなしょぼんぬさんが普通のしゃべり方をされていて一安心ですよっと。

Report from Sizuoka 2007 - 第一日展示編

ブースの設営も完了しました。20070519-01.jpg

向かって左側が YDCC さんのブース、右側が Blog Modelers のブースになっています。以下、両ブースに向かって左側から作品展示の様子をご覧ください。

20070519-02.jpg

20070519-03.jpg

20070519-04.jpg

20070519-05.jpg

20070519-06.jpg

20070519-07.jpg

20070519-08.jpg

しばらくするとこの盛況。今年も静岡ホビーショーはモリモリ盛り上がっていますよ!

20070519-09.jpg

Report from Sizuoka 2007 - 前日準備編


本日、21時ごろより、ブースの設営を始めました。20070518-01.jpg

今年の新しい試み、看板をぶら下げるフレームも計画通り設置。滞りなく例年通り、段ボール箱によるひな壇を構成し、この後、敷布を被せて展示スペース設営の完了となりました。

最終的には明日、開場前にBAELさん謹製の看板をぶら下げ、みなさんの作品がズラりと並ぶこととなります。

いよいよ、今年の静岡が幕を開けようとしています!

(記:カトー@静岡市内)

Count down to Shizuoka 2007 - 前乗りの皆さんへ


静岡「前乗り」予定メンバーの皆さん、いよいよ明日の出発ですね!
今晩は、梱包など鋭意ご準備にお忙しいことと思いますが、テンション高まってきましたね!。

さて念のため、前乗り当日(金曜日)の段取りについて確認しておこうと思います。

前乗り可能なメンバーの皆さんは、当日午後9時に会場にお越しください。
昨年の例でいくと、9時を過ぎないと会場が開かないかもしれませんが、できるだけ早く作業をスタートするため、集合は9時でお願いします。

設置物(すべてYDCCとBM共用)の搬入担当を確認させていただきますと、

ひな壇用段ボール箱・設置用ガムテープ → ドカ山さん
敷布・貼り付け用画鋲 → Kazu
看板設置用構造物 → ヒロシさん

ということで、ひな壇→敷布→看板用構造物の順で、設営します(看板/POPの搬入は、翌朝BAELさんたちの到着以降です)。
あわせて(これも金曜日には数が揃わないかもしれませんが)、展示者側のメンバーが座る椅子も確保しておく必要があります。

看板用構造物のセットおよび椅子の手配が終わった時点で、前乗り組みの作品をレイアウトします(仮レイアウトです)。ブースの準備中に作品にダメージを与えないためです。

以上、段取りにつきご意見・ご質問等あれば、コメントにてご指摘ください。

(記:Kazu)

追伸 前乗りされるメンバーで手伝ってもいいという方がいらっしゃれば、ぜひご参加ください!

Blog Modelers 懇親会のお知らせ


再度、登場 宴会(懇親会)担当のPE・kisimotoです

19日夜の懇親会についてのお知らせです。
皆さん
浮き立つ気持ちを抑えられなくて、ウズウズしていませんか?
もうそこまできていますよ・・・・・・静岡。

一日目5月19日展示会1日目終了後18:30より、ご案内の通り「海ぼうず本店」にてBlog Modelersの懇親会を行います。

再度、詳細をUPしますので確認をお願いします。

会場 「海ぼうず本店」 
http://gourmet.yahoo.co.jp/0004764959/U0001047752/
駿河区南町6-11  tel 054-284-8282
kisimoto または Blog Modelersで予約しています。

時間制ではなくその場で料理を頼む方式にしています。
ただ、テーブルごとに大皿料理をあらかじめたのんでいます。
カトーさんの余興などで楽しみましょう。

未成年の方もまたお子様連れの方もいらっしゃるので、2時間後20:30に一度なか締めします。
そこまでにかかった費用を、精算してもらいます。
その間20分程度何も頼めないかもしれませんので・・ご用心。

お帰りになる方はここで・・・まだ、話したりない、飲みたりない方はひき続き宴会を続行してください。もしかして、場所の移動とかあるかもしれませんので覚悟して置いてください。 
残る方はもちろん別料金ですので 飲みすぎて足が出ることのないようにしてください。

では、静岡でお会いしましょう。

静岡合同展示会参加費用について-会計係からのお願い


会計係を仰せつかっております
PE・kisimotoです。

今年もすばらしい展示を目指し幹事役・展示係を引き受けてくださった方々で費用が発生しています。

申告のあった費用です
ドカ山さん 展示台費用 4,200円
BAELさん  カンペ費用 4,209円
Kazuさん  通信費   2,520円
ヒロシさん 構造物   3,139円

合計       14,068円です
それを26名(注1)割ると ≒541≒600円   
集める様にします。

     注1:合同展示会参加者のうち就労者です

申し訳ありませんが展示会に参加の方は、最初に私PE・kisimotoを見つけお支払いください。
できればお釣りの必要のない様、600円握り締めておいでいただければ、会計係としては大喜びです。

SHSに来て心が浮き立っていると思いますが・・まずはお支払いからお願いします。

費用を立て替えていらっしゃる方はSHS開催中にお支払いいたします。
受け取らないうちに帰ったりしないでくださいね。

Road to Sizuoka 2007 - 懇親会の余興について(その2)


そもそも宴会じゃなかったですね。懇親会でしたね。いやあ、ついつい育ちの悪さが出てしまいましたよわっはっは。

と、こんにちは。

前回の記事で、こちらが驚くほどの反響をいただいた、懇親会での余興ですが、調整の結果、若干ルールを変更させてください。懇親会に参加いただく方は、軽く目を通しておいていただければと思います。

続きを読む »

Road to Sizuoka 2007 - ブース当番案につきまして(5/14)


いよいよ静岡まで、残すところ4日となりました。参加される皆さんは、準備にお忙しいことと思いますが、ここに至って決してご無理なさらないでください。

例年作品持込みに向けて、前日辺りに徹夜作業をされる方もいらっしゃいますが、現地で体調を崩しては元も子もありません。
万一ご申告いただいた作品が間に合わない場合でも、リザーブ作品等を含めて考えると十分な作品数がありますので、ご無理なさらずに静岡にお越しください。

さて、本日は、土曜日・日曜日のブース当番表の案をお示しします。

4/30日の記事でも書かせていただいたとおり、「ブース当番を決めて会期中、必ず最低限1名は常にブースに内に残るようする」のが参加クラブのルールになっています。
今回、参加メンバーがのべ28名ということですが、当番の枠を1時間単位でくくるとちょうど15枠になります。
一応ペア制として、(ほぼ)両日参加するメンバー1名と土日どちらかに参加するメンバーとでシフトを組ませていただきました。

<カトーさん、うみぬりさん、でてすけさん、BAELさんのご意見を反映しました>

   

当番(1)

当番(2)

5/19(土) 9-10時 Kazu ウイングバック
  10-11時

ヒロシ

バーム・クーヘン
  11-12時 ドカ山

雪風

 

12-13時

あるば PE.kisimoto
  13-14時 sato

できやん。

  14-15時 カトー taki
  15-16時 BAEL すあま
  16-17時 ゑびす ドカ山
5/20(日) 9-10時 magus Rocketeer
  10-11時 でてすけ AVRO
  11-12時 みやっち しょぼんぬ
  12-13時 BrownMadder うすくり
  13-14時 もでりんぐ割烹 のろかめ
  14-15時 うみぬり Hood
  15-16時 mikami Kazu
  16時- 撤収作業(残留メンバー全員)


足りない2枠分は、ドカ山さんと私とで担当します。また、きっちりと引き継いでさえいただければ、当事者間で交替いただくのは自由です。

あくまで案ですので、「この時間帯には間に合わない」「この時間帯は都合悪い」といったご事情がある方は、折り返しこの記事へのコメントでお知らせください。

なお、当番表は当日ブースに貼っておきますので、現地であらためてご確認いただければと思います。

(記:Kazu)

Road to Sizuoka 2007 - 宴会の余興について


ついに、静岡ホビーショーまであと一週間を切りましたね!
準備が済んでいるかどうかは別として(笑)、もう気分は静岡、といったところでしょうか。

静岡でのお楽しみといえば、展示会の見物やお買い物だけでなく、土曜日の夜に予定されている懇親会というか宴会もその一つでしょう。去年も、日ごろお会いできないメンバーと模型談義に花を咲かせたり、見たばかりの展示会に刺激されて、一年先に向けて作るぞ宣言まで飛び出したりと、それはたいそうな盛り上がりでした。(たまたま、一番最後まで居合わせたのですが、日が変わるまで続いたと記憶しています)

今年は、その宴会の中でひとつ、余興を催してみたいと思います。なにしろ土壇場での思いつきなので(汗)、いろいろ至らぬ点などあるかと思いますが、皆様からのご協力をお願いします。

余興は題して「名東ストラッツプレゼンツ スケールモデルキット交換大会」

模型店では「作るぞ!」とヤル気全開でキットを購入してみるものの、そのうち趣味が変わって押入れの肥やしになっているようなキット、ありませんか?そんなキットをみなさんで持ち寄って、ゲーム要素も取り入れつつ交換してみましょうという企画です。

ご参加いただける方は、当日、宴会にキットをお持ちください。基本的には一つで結構ですが、数に制限はありません。お持ちいただいたキットの数に応じて、ビンゴゲームのカードをお渡しします。また、みなさんに持ち寄っていただいたキットは、単純に箱の大きさから順に番号をつけます。

あとは、普通のビンゴゲームのルールに従い順位を争います。ビンゴ成立の方から順番に、キットを獲得できるというわけです。

もし、自分の好みのキットが手に入らなくても心配要りません。獲得したキットは絶対に作らなくてはならない、というわけではないので、宴会時間中に、わらしべ長者のように交換して回っていただいて結構です。

なお、持ち寄っていただくキットですが、スケールキットで統一させてください。また、お手つきのものはご遠慮ください。趣旨から若干それますが、当日のフリーマーケットで調達していただいてもかまいません。

また、受け付けたキットには提供者の名前(ハンドルネーム)を記入した付箋紙を付させていただきます。ゲーム終了後、ぜひ提供者とキットについてなど、お話しください。

さあ、あなたはどんなキットを手に入れることになるのでしょうか?

え?何で「名東ストラッツ」かって?そんなもん売名行為に決まってるじゃないですか。
そのかわり、名東ストラッツの運営者としてですね、どちらかというとお宝系のアレとか、東欧系のトロけた系なんかを投入させていただきますよ!

参加してみたいという方は、この記事にコメントしていただけると幸いです。ビンゴゲームのカードの枚数に見通しがつきますので。ご意見なども頂戴できれば幸いです。

(記:カトー)

Road to Sizuoka 2007 - 作品展示ベースについて(5/12)


皆様、こんばんは
いよいよ一週間前となりました。
各種準備にお忙しいところと存じます

さて、標題の件
作品の展示においては出来る限りベースを付けて頂きたくお願い申し上げます。
展示ブースには敷布をしきそれなりの体裁を整えておりますが
ベースがあると作品がぐっと引き立ちます。

シンプルなもので十分です。
木製の展示ベースが一般的ですが、例えば厚紙一枚敷くだけでもかなり雰囲気が変わります。

ご負担の無い範囲でご準備いただけると幸甚です。
ベースの様子など、昨年の展示風景をご参照下さい。
以上、宜しくお願いいたします。

(記:ドカ山)

 | HOME |  »

Recent entries

Recent comments

Recent trackbacks

Categories

Archives

Blog Modelers (仮称)

Archives

Links

About Administrator

Blog Modelers

Author:Blog Modelers

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -